プラセンタはニキビ跡にも効果があるの?

プラセンタにはホルモンバランスを調節する作用や肌を老化させる活性酸素を除去する作用、また免疫力を高める作用など様々な効果があると言われており、ニキビや肌荒れなど、肌の炎症に関して効果的と言われています。

実はニキビには思春期にできるものと大人になってから出来るもので大きな違いがあります。思春期の頃のものはホルモンバランスの変化により生理的現象なので成長と共に消えていくことが多いのです。

しかし大人のニキビの原因は主にストレスを始め、不規則な生活など様々な原因が複雑に絡み合っているので治療はなかなか難しいと言われています。

自分で出来る対策と言えば日頃のスキンケアやストレス解消などが挙げられますが、肌に効果的な栄養素を積極的に摂取することで改善する余地は十分にあるのです。特にプラセンタは先述した作用が含まれているだけでなく自律神経を調整してくれる作用もありますから、ストレスを和らげてくれる効果が期待できます。

よってプラセンタは大人ニキビに対して最適な栄養素と言えるのです。

また通常の化粧品と比べて皮ふの下層まで栄養を届けてくれるので、ニキビ跡にも効果的と言われています。規則的な生活をするなど日々の生活を見直せばより効果を発揮できるでしょう。